【香りを楽しむカトレア】Rlc.Suan Puttan 'M' (交配種)カトレア スアンプタン ‘エム'

【香りを楽しむカトレア】Rlc.Suan Puttan 'M' (交配種)カトレア スアンプタン ‘エム'
在庫なし

商品詳細

■Rhyncholaeliocattleya Suan Puttan 'M'

 (Rlc.Ports of Paradise × C.Moscombe)RHS品種登録27/03/1996

■リンコレリオカトレア スアンプタン‘エム' 


 

秋〜冬咲きのグリーン系大輪カトレア。

ピン!っとはった花の形ではなく、やや抱え込んだ感じで咲く形、花の縁取りがフリル状になっている独特の雰囲気の花です。

 

グリーン系に分類される品種ではありますが、日光下では開花直後から色がぬける感じでクリームグリーン色となります。

光線の当たり具合や株の充実度によって、リップ中央とにピンク色の縦スジが入ったりもします。

よりグリーングリーンした色彩を楽しむには、開花時に光線量を落とした場所で咲かしてみて下さい。

 

また、力強い柑橘系の香りを楽しむことができるのも、この品種の特徴です。

 

▼開花時期は?

 主に、秋〜冬の間に咲く事が多い品種です。当園では、10月下旬から咲くことが多いです。

 香りは、力強い柑橘系の香りが部屋一面に漂うくらい存在感があります。

 

リンコレリオカトレア スアンプタン‘エム'はどんなラン?育てやすい?

 (Rlc.Ports of Paradise × C.Moscombe)グリーン系で有名な品種と、クサビタイプで有名な品種との交配から生まれた品種スアンプタン。

 春から新芽が伸び始め、冬がやってくるまでにはバルブもシースも完成しているタイプですので、素直に開花まで楽しめる品種です。

 咲いてみると分かるのですが、花が大きく花が重たいです。

 花が大きい割には花を支えている茎がやわらかいので、ベストポジションで咲かすには事前からの誘引が必要です。

 花が大きくシースが無い状態でも花が伸びてきたりしますので、見逃し気をつけましょう。

 株姿はやや大きくなるため、少し場所に余裕がある方が生育には適していると思います。

 大きくなることを除けば、変わり花なので是非挑戦してみて下さい。

 

●【蕾・花付き】とは

    掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

  (お届け時に、開花している場合もございます。)

 

●【次年度開花予定】とは

  掲載現在、花が咲いていない状態です。

  次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

商品詳細

開花時期 秋〜冬咲き(当園では10月下旬頃から開花)
花の輪数 通常2リン(株の状態が良いと4リン程着花)
香り 強い柑橘系の香り
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約10〜15cm ✕ 縦幅約13〜15cm (4リン時)
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約50〜70cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約50〜70cm
バルブ(茎)の数 4〜6バルブ
鉢の高さ 約16cm
鉢の大きさ 5.5号鉢〜(約16cm)
植え込み鉢(材質) 硬質プラスチック鉢
植え込み材料 バーク

商品の梱包と配送について


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー