【オンシジウムの様に咲き誇る】Enanthleya Middleburg‘MAJ'(交配種)エナンスレア ミドルバーグ'MAJ’AM/AOS

【オンシジウムの様に咲き誇る】Enanthleya Middleburg‘MAJ'(交配種)エナンスレア ミドルバーグ'MAJ’AM/AOS

販売価格: 3,000円~4,000円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

株の状態:
数量:

商品詳細

■Enanthleya Middleburg‘MAJ' ミドルバーグ'MAJ’AM/AOS

 (Cattlianthe Bactia × Encyclia phoenicea)<品種登録01/01/1982>

■エナンスレア ミドルバーグ‘MAJ'


 

 

レリアのような伸びる花茎に、レリア系よりは多くの花を咲かせる品種。

赤紫の花が、情熱的な勢いで咲き誇ります。

バルブが充実すれば、オンシジュームのように少し枝分かれして咲きます。

花弁が厚いので、花持ちも良い品種。 初心者でも育てやすい品種です。

また、甘い香りもあり夏を楽しめる花です。

以前は、エピカトレア属でしたが、分類が進み以下のようになりました。

EpicattleyaからEnanthleya(Eny.) = Cattleya × Encyclia × Guariantheに属名が変更となっております。

  

▼開花時期は?

風薫る5月頃に咲きはじめる初夏咲きのカトレアです。

すらりと伸びた花茎から、赤紫色の花が情熱的な勢いで咲き誇ります。

花弁が厚く、一般的なカトレアの花より花もち良好!!

花も葉も株もコンパクトにまとまっているので、

スタイリッシュな印象を与える「ミドルバーグ」は、贈り物にもおすすめです。

栽培しやすい品種なので初心者の方も気軽に挑戦してください。

 

▼カトレアってどんなラン?育てやすい?

胡蝶蘭と並ぶ、洋ランの代表的存在のカトレア。

主に中南米を原産とするランで、原種だけでなく昔から交配も盛んで、華やかで派手な大輪系から素朴なミニ系まで、花の大きさも雰囲気もさまざまです。

強い香りのあるものもあれば、香りのない品種もあります。

育て方のポイントは、日当たりと風通しの良さ。水やりは、湿りと乾きをはっきつけることが大切です。

  

 ●【蕾・花付き】とは

    掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

  (お届け時に、開花している場合もございます。)

  

 ●【次年度開花予定】とは

    掲載現在、花が咲いていない状態です。

    次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

  こちらの株は、開花実績のある株のお届けとなります。

商品詳細

開花時期 初夏咲き(5月〜6月)当園にて
香り やわらかい甘い香り
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約6〜7cm ✕ 縦幅約〜cm
鉢の高さ 約15cm
鉢の大きさ 5号鉢(約15cm)
植え込み鉢(材質) プラスチック鉢
植え込み材料 バーク

商品の梱包と配送について


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー