【伸び上がった花茎に咲くエピデン✕カトレア系種】Ett. Hsinying Orange‘Ching Hua’(交配種)エピカタンセ シンインオレンジ ‘チンファ’

【伸び上がった花茎に咲くエピデン✕カトレア系種】Ett. Hsinying Orange‘Ching Hua’(交配種)エピカタンセ シンインオレンジ ‘チンファ’

販売価格: 3,000円~3,800円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

商品詳細

■Epicatanthe Hsinying Orange‘Ching Hua’

  (Ctt.Trick or Treat × Epi.pseudepidendrum)<RHS品種登録23/08/1999>

■エピカタンセ シンインオレンジ‘チンファ’

 


 

比較的新しい属間交配品種♪

鮮やかなオレンジ色の小花が可愛らしいランです。

 

ランの世界では交配が盛んで、より美しく、より花もち良く、より育てやすく…(笑)と飽くなき探求心から、昔も今も新品種が続々と生まれています。

この「チンファ」は、同じカトレア同士の交配とは違って、 違う種類のランをかけあわせた人工属。

エピデンドラムとカトレアとグアリアンセの交配により誕生した「エピカタンセ属」のランです。

 

ひときわ鮮やかなオレンジ色の花が魅力で、花もちも大変良く、長く楽しめます。

育てやすいので、ご自宅のコレクションの一つに、 また、お花好きの方へのプレゼントにもおすすめします。

 

▼開花時期は? 育てやすい?

春〜初夏咲き(4〜6月)のランです。

お日さまが好きなので、春から秋にかけては風通しのよい屋外で、十分に日光にあててあげると(35%ほど遮光します)よく育ちます。

水やりは、乾きと湿りをはっきりとつけるようにします。

冬は室内のリビングなど暖かい場所に取り込みましょう。

 

▼エピカタンセってどんなラン?

Epicatanthe[Ett.]=Cattleya x Epidendrum x Guarianthe

エピカタンセ属=(カトレア属×エピデンドラム属×グアリアンセ属 )

エピカタンセ属は、違う属との属間交配から生まれた、新しい属の種類です。

エピデンドラムの血が入っているので、花茎が長い・花持ちが良い・多数の花を咲かせる特徴を併せ持った種類となっています。 

 

●【蕾・花付き】とは

掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

(お届け時に、開花している場合もございます。)

 

●【次年度開花予定】とは

掲載現在、花が咲いていない状態です。

次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

こちらの株は、開花実績のある株のお届けとなります。

商品詳細情報

開花時期 春〜初夏咲き(当園では主に4月〜6月頃に開花しています。)
香り 残念ながらありません。
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約6〜6.5cm ✕ 縦幅約6〜6.5cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約35〜50cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約60〜80cm
バルブ(茎)の数 4〜5バルブ
鉢の高さ 約11cm
鉢の大きさ 4号鉢(約12cm)〜4.5号鉢(約13.5cm)
植え込み鉢(材質) 硬質プラスチック鉢
植え込み材料 バーク
株の状態 在庫
蕾・花付き(お届け時に、開花している場合もございます。)
次年度開花予定株(花は付いておりません。ご注意下さい。)

販売価格: 3,000円~3,800円(税込)

数量:

【 商品の梱包と配送について 】


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー