【ブルー&クサビ・スプラッシュ系中輪ボール咲きカトレア】C.Interglossa f.coerurela 'Blue Skyrockets'(交配種) カトレア インターグロッサ セルレア ‘ブルースカイロケッツ’

【ブルー&クサビ・スプラッシュ系中輪ボール咲きカトレア】C.Interglossa f.coerurela 'Blue Skyrockets'(交配種) カトレア インターグロッサ セルレア ‘ブルースカイロケッツ’
在庫なし

商品詳細

■Cattleya(略:C.) Interglossa f.coerulea ‘Blue Skyrokets' 

    (C.amethystoglossa×C.intermedia)<RHS品種登録01/01/1902>

■カトレア インターグロッサ セルレア ‘ブルースカイロケッツ’ 

 


  

カトレア インターグロッサ セルレア‘ブルースカイロケッツ’は、ブルー系クサビ・スプラッシュ系中輪ボール咲きカトレアです。

大輪系の花と違って、ボール状にやや丸く咲くのが特徴で、どの角度からも花を楽しめるのがポイントですね♪

 

▼開花時期は?

通常、初秋〜秋本番くらいの間に咲く事が多いです。

株の充実度や天候によって、多少の変化が発生します。

 

▼秋咲き品種の育て方は?

一般的に洋蘭の中でも、春から新芽が伸びて年内に花を咲かせるタイプの品種は育てやすいです。

大切な花芽を持っている時期に冬を迎えることなく(低温や温度変化・環境の変化)咲くからです。

低温期には新芽が小さい状態か、植物が休眠状態になっているので、花への変化の影響が小さいと見られます。

育て始めるなら秋咲きが「オススメ」と言われるのは、こんな理由があるのです。

 

▼カトレア インターグロッサ セルレア ‘ブルースカイロケッツ’ はどんなラン?育てやすい?

原種カトレア アメジストグロッサと原種カトレア インターメディアの原種同士の交配種で、背が高く大型の2枚葉品種となっています。

生育は旺盛で、春からの新芽がすくすくと育ち背の高いボリューム感のある株姿となります。

2枚葉であることから、ややゴチャゴチャした雰囲気の株姿になりますが、花はしっかりと咲いてくれます!

また、甘い香りが楽しめるのも嬉しいポイントです♪

 

▼ご注意下さい

 カトレア インターグロッサ セルレア ‘ブルースカイロケッツ’は、シースが完成し中で蕾が膨らんできてから少し注意して下さい。

この子は、うまくシースを破って素直に外に出てきにくいようなので、蕾が大きくなってからは出やすいようにシースを破ってあげて下さい。

そのままにしておくと、シースの中で蕾が「く」の字になってしまいます。

最終的には、自然とシースから出てきますが、茎がやわらかいので支柱などで添えてあげて下さい。

添えてあげないと、少し垂れて咲いてしまいます。お願いしますm(_ _)m

少し手のかかる子ですが、その分カワイイやつと思ってかわいがって下さい♪

 

●【蕾・花付きとは】

 掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

 (お届け時に、開花している場合もございます。)

 

 ●【次年度開花予定とは】

 掲載現在、花が咲いていない状態です。

 次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

 こちらの株は、開花実績のある株のお届けとなります。

商品詳細

開花時期 晩夏〜秋咲です。(当園では、9月〜10月に開花します。)
花の輪数 写真の株で20リン
香り 甘い香り
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約7〜8cm ✕ 縦幅約8〜9cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約50〜70cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約70〜100cm(成長により伸びます)
葉の枚数 2枚葉
バルブ(茎)の数 5バルブ
鉢の高さ 約13cm
鉢の大きさ 5.5号鉢(約16.5cm)
植え込み鉢(材質) 硬質プラスチック鉢
植え込み材料 バーク

商品の梱包と配送について


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー